人気ブログランキング |

昨日の追いコンでの田久保講師のお話。
大事なことの8割は猪木。
つまり、

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。

元気があれば何でもできる

バカになれ



by morita79 | 2019-06-03 23:40 | グロービス

それは何かと尋ねたら

昨日は、グロービスの卒業式であった。私は、まだ、いや、もう1年あるので、先輩たちの追いコンに参加してきた。
感じたことは、早いなと。もう1年が経ち、あと1年すると、あそこで卒業おめでとうと言われている自分が居るのだなと。
もう一つ感じたことは、何のための学びなんだろう、と。
初めの思考は、もう、あと1年だな、との考えから、卒業って怖いな、MBAホルダーなのに、お前ってそんなもの?っていう逆レッテルが気になったりして、残す期間全力で学ばなければ、と決意を新たにしたのは良いのだが、そこから、あれ、何故学んでいるのか?学び続けたいのか、俺は?(人生は学びだ、なんて根本的な話ではなく)というか、いつまで学べば気が済むのか?実務に活かしている?実務って何?何やりたいの、俺は、と危険な思考のループがスタートして、懇親会の解放感と相まって、長くお酒を飲んでしまった。(案の定、妻には怒られ、というか呆れられているのは言うまでもないけど)
教訓は、イチローも言っていた(らしい)夜に考え事はしない方が良い、ということではなく、自分に置き換えて考えているのか?ということ。
最近、やたらとこの自分事化が引っかかる。心のベストテン第一位はやはりこの曲だった的に、ダンスフロア―の華やかな光が僕を包み込むがごとく。置き換えてんのかなー、考えてんのかなー、何か行動出来ているのか、実行出来ているのか、ケーススタディーの世界を現実の目の前の机に置き換えられているのか。

グロービス、趣味じゃねんだよな。仲良しクラブでもない。行儀が良くても仕方がない。どんどん抜けてって良いと思った。卒業出来なくても良いと思った。学んだことで、何か出会って、行動して、そのまま走り出して良いと思った。そして、また学びに帰ってくれば良い。

何か変わったか。と考えるヒマあるなら、動けよ、ねぇ。


by morita79 | 2019-06-03 23:07 | 考えたこと