TVの話

最近TVは見てないんですが、、。

昨日の日テレ「ドキュメント08」は興味深かった。
南京大虐殺についてのドキュメント。
その事実について調べている福島県在住の人がいて、県内の戦争従事者の従軍日記などから大虐殺の詳細が明らかになっていく・・・
簡潔にいうと、南京を攻めた日本軍は、投降してきた中国人捕虜の扱いに困り(食料がないなど)およそ2万人強を揚子江のほとりで射殺したというもの。
一般市民を含むと虐殺はこの限りじゃないけど、日記の描写や戦争従事者の声がとてもリアルで、戦争の異常さを感じるには十分だった。

この歴史から何を学ぶかが重要だと思う。

いま、チベットの問題が取り出さされているけど、オリンピック前の一過性のものじゃなく、継続的に、考え続けなきゃいけないんだろうね。

何も出来ないが、、イメージは世界を変えると、レノンさんもいっているので、絶えず妄想しましょう。
[PR]
by morita79 | 2008-04-07 00:00 | 映画のこと