楽しさのカタチ

昨日、駅伝をテレビで見た。

去年も見ていたのだが、なんかいい。みんなで一本のタスキをつないでいる姿ってとてもいい。
感動して、泣きそうになる自分がいた。

昔のバイトでもそうだが、一つの目標に向かってみんなで取り組んでいる姿をみてるとうれしくなる。

1日前までは、他人だった人たちが、友達になってたりする。
そんな姿を見るととても、うれしくなる、うそ臭いけど。

周りが楽しく働ける環境、仕組みを考えるのことは、とても楽しかった。もちろんうまくいかないことも多いけど。

みんなに連絡する前にその現場をイメージすることとか最高だ。この人がチーフで、こいつがサポートして、この人がムード高めて・・・、ちょっと妄想入ってるけど・・・

結婚式の2次会も似たようなもん。


自分が楽しむより、他の人を楽しませるほうが、自分は楽しい。
[PR]
by morita79 | 2007-10-29 00:00 | 考えたこと