夜更けに思う

今日も、といったら毎回かと言われると、そうでもないのだけど、飲んで帰ってリビングにいて、怒っている彼女と、今日の飲み会を振り返っている。

仕事上、飲むことは程なく有る、のだが、果たして今回は自分にとって有益であったのだろうか、と考えるようになった。
二十代の頃は誘われるがままに飲みに行き、わけの分からない二次会なんかに多数出席したけれど、果たしてその時間や金は、俺に対して何かしてくれただろうか。
三十代になって、変わらず飲むことはあるわけで、いろいろ考えた上で、必要だったのかと、また、考えるようになった。
ストレス発散とは良い言い訳で、確かに必要な事柄だと思う反面、一番安直な思考だ。
ともあれ、今日は、自分にとっては、価値がないが、この組織に属している以上有益な飲み会だったと位置づけることにしておく。
ホリエモンが、就活反対論みたいな事を言っているニュースだかを見て、必要なのは、行動力と言っていた、ような気がして、酷く頭から離れない。
34にして、夢想家だが、何時でも如何なる時も、真剣に考えを巡らせているつもりでは、ある。
[PR]
by morita79 | 2014-06-10 01:36