風立ちぬ〜

おそらく、今までのジブリを求めている人には、?がいくつあっても足りない。
映画とは、その時々の時代背景があるものだし、いま、やるべき題材とは、を意識しているとも監督はいっていた、確か。
本作は、ファンタジーではない。事実をベースに、リアルを土台に演出したアニメーションである。
トトロのような変な生き物はでてこないし、ハウルのような城もない。
あるのは、実際にあるだろう、あっただろう世界と飛行機好きと恋の話。
世界は、もっとひどく、残酷で、儚いものだけど、生きよう、生きて行こう、、このメッセージをファンタジーの中で表現するのは、尚更震災以降は難しかったんじゃないだろうか。
今までにはない宮崎作品。メッセージは、直球で、後から効いてくる。

ほんのちょっと、現実逃避な作品でもよかったかな、、それならトトロ見返せばいいか。
[PR]
by morita79 | 2013-07-22 00:29