宮藤官九郎のシナリオ

先ほどニュースで、岩手県の久慈に観光客殺到、アマちゃん効果!って特集があった。
あぁ、これだったんだなあ、と妙に納得してしまった。
震災復興のために、自分が出来ることはと、考えて考えて、やはり自分が出来ることは脚本を書くことしかない、被災地(しかも沿岸部ね)を舞台にした物語を書いて、少しでも復興の役に立てれば、、と思ったに違いない、たぶん。

このブームまで、彼のシナリオ通り、だろう、たぶん。
すげーな。

いずれにせよ、アマちゃんは面白い。
ヒロインのフレッシュ感、脇を固めるクドカン的俳優たち。オープニングの明るいテーマソングも今日一日に頑張りを与えてくれる、だろう、たぶん、撮り溜めして見てるけど、そんな気にさせる。

クドカンは、自分の役割の中で、復興に携われるってことをさ、特別なことはしない、出来ることをやるだけってことをさ、示してるんだろう、たぶん、きっと、そう思いたい。
[PR]
by morita79 | 2013-05-29 00:00