考え過ぎているわけではない

感覚の違う人にものを伝えることの難しさを痛感している。
僕の友人やこんなブログを見ていただいているだろう人は、少なからず自分と似たような感覚を持っていると思う
、だから友人であるわけなんで。
全く関係したことのない、人生で経験したことない人種に物事を伝えるというのは大変難しい。
おそらく自分が思っていることの何分の一かも伝わらないと考えると、はたして伝える必要そのものがあるのかと思ったりする。
伝わらないのは、伝え方と考えず、相手の問題だと考える、ことが容易い解決手段だろう。
相手の納得を意識せず、命令、指示に近いコミュニケーションになる。これも伝えることの一つではある。
お互いが分かり合えて、納得をして、進めることは、幸福なことなんだな。
諦めるという選択も必要なことかもしれない。従わせることも時には必要だ。
然しながら、あれこれ試行錯誤することは嫌いじゃない。寧ろ、心理学を学ぼうかと思うくらいだ。
[PR]
by morita79 | 2013-03-14 23:39