saikin120911

震災から1年半経ちました。

1年半というある意味節目ではあるけれど、全ては継続中で、2年経とうが、3年経とうが、10年経とうが、この記憶に終わりはない。

忘れたいと思ったり、思い出したくもないと僕でさえ思ったりするのだから、直接的な被害にあわれた方の痛みは計り知れないものだろう。

人それぞれの痛みの内容は違うけれども、後世に伝えていくことは必要なことと感じている。

後世に伝えるべきは、何だろう。

津波から身を守る生き方か、被災の中で生まれた絆か、、

被災された一人ひとりが、感じたその思いを伝えていけばよいのだと思う。
c0139253_22584351.jpg


合掌
[PR]
by morita79 | 2012-09-11 00:00 | 日々のこと