saikin110227

相変わらず、簿記試験を受けてたりします。
まだ2級、。
3級とってから、早2年が経とうとしている。

毎回受けているわけじゃないが、ほぼ毎回。
受けなきゃ負けだ的な、受験をすれば可能性は0ではない、という思いで-ほぼ無駄に?-受験。
オリンピックみたいに、参加することに意味があるんだから~、と思ってるのではないんだが。

ある時、資格学校の無料講義のDVD見たら、
満点取るのではなく、受かれば(70点以上)よいのだという。

資格とはそういう勉強の仕方だ、という講師の言葉に感服した-気づくのが遅かったか、いや僕には必要な時間-。

今度こそ、、が続く。
結果は、3月。

簿記をあまりご存じない方へ、僕がどんな問題を解いてきたか、抜粋して記載しますから。
いらないって?
つきあってくださいよ、試験終りの慰めなんですから。。

□問1・仕訳をしなさい。
相模商店を現金500万で買収した。なお、相模商店を買収した際の資産・負債は、受取手形240万、商品300万、および買掛金160万であった。

これはね~、会社を現金で買収した仕訳でして、えぇ。通常考えられませんが。のれん代がかかるんですね(上目線)。

とか、多数。

こんなうんちくも取らないと意味ないな~偉そうに言ってるけど受かってないでしょ、とかいわれちゃうな~
取ってうんちく語りたいな~

さて愚痴はこのへんで、久しぶりに読書でもしようか。
[PR]
by morita79 | 2011-02-27 00:00 | 日々のこと