人気ブログランキング |

saikin1227

読み終えた新書

なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)

若宮 健 / 祥伝社



久しくやってないが、最近はハイリスクハイリターンって聞く。
自分がちょっとやってた10年ほど前は、6千円くらいあればひと勝負できて、2万、3万勝って、負けてな感じだった。
いまや6万軍資金で、10万勝つ、負けるの世界みたい。。

本の話しに戻るけども、韓国が全廃できたのは、歴史が浅い(パチンコができた歴史ね)からじゃないかな、。
日本の歴史は古く、いろんな意味で根深いのだと思いました。
撤廃は困難じゃないかな、やはり自己防衛しかないだろう。
でも、依存症の人はどうするの??
どうしましょう。。。
とにもかくにも、多すぎるのではないか。
ラスベガスはカジノの町いうけど、日本はどこでもカジノなわけで。
じゃあ、JRAはどうなのとか、考えると止まらなくなるね。

僕が個人的に驚いた数字

□パチンコ最大手『マルハン』 売上2兆1209億(10年3月期)
  『ダイナム』 売上8571億円(10年3月期)
※ちなみに、ユニクロは 売上 5381億(09年8月期)

□パチンコ業界売上 21兆650億円
□参加人数 1720万人
→業界売上/参加人数=1,258,720 [円/人]
つまり、1人あたり年間126万負けている勘定です!!!

ちなみに、アンチパチンコではないですが、本書を読んでちょっと見方も変わります。
by morita79 | 2010-12-28 00:00 | 日々のこと