nokori

最近は、というか、あるときからか、残りの人生は、と考えるようになった。

無限であった僕らの力も、可能性も、いつしか対応や妥協という名に埋もれてしまう。

でも、埋もれるのがダメではなくて、それが、実際当然で、埋もれてから、どうするのか考えるべきで。

いつまで生きられるのかわからないけど、残された時間は、人にやさしく、奢らず、楽しく生きようと思う。
もったいないんだ、怒ったり、なんだかんだ嫌な気持ちになるの。

たぶん、もう、すぐ、あっという間かもしれないんだ。

だから、一分一秒と、残さず隣にいれたらいいと思ったりする。


なんて、センチメンタルサイコー(笑)

そんな夜は、タンバリン。

[PR]
by morita79 | 2010-03-31 00:00 | 考えたこと