拒怒症

極端なことを。

怒ることを拒んでやしないか。
変に大人になって、大人を演じて、怒らなくしてんじゃないか。
冷静に、とか、ここで怒るとガキっぽいとか、勝手に考えたりして。
ホントは怒りたいのに、怒れない自分に言い訳して、言い聞かせて、なんもしない。
素直に、怒ること、必要ではないでしょうか。

つまり、怒りどこを選べばいいと思うのです。
怒り力です。
怒り力を養おうってわけです。

怒り力① 怒りどこを選べ
怒り力② 怒り方を選べ。根底は、怒ることは、諭すこと。
怒り力③ 怒り時間を選べ。長期的(に感じるようにするか、、つまり怒った相手がどの程度感じるか)怒り、短期的怒りを使い分けろ。
怒り力④ 最後まで怒れ(途中で怒りをあきらめるな)
怒り力⑤ 怒ったら勝て(怒っといて切り返されて逆怒りを買わないように)

怒んないとわからないヤツ、一日の最後に、そんなヤツに出会うときほど、残念なときはない。


って、こんなことを思うときも、たまにあります。
[PR]
by morita79 | 2010-02-18 21:12 | 考えたこと