無題

死ぬことに関して考えたことってあるだろうか。

今まで、何かにつけて「あとでやる」という思考が多かったのだが、
最近この「あとでやる」に「じゃあ、いつ?」がすごく付きまとう。

たとえば、庭付き一戸建てに住んで、一姫二太郎の5人家族で幸せに暮らすのが理想だとしよう、、その理想は叶えられるだろうが、その理想でいる時間はどんどん少なくなっているのではないか。。

つまり、理想の自分である時間が限りなく少なくなっているのではないかということなんだ。

理想の自分って何なの?っていう話は別の機会にするとして、この理想でいられる時間がどんどん短くなってきていることに、はっとしたわけです。

理想を追い求めるうちに死ぬのではないか、、理想を求めることこそ人生なのではないか、、
人生に無駄なことなどない、今があるから次がある、、つーか、いつお迎えくるか、わからんからな、実際。
そこんとこどうなんだろう、。

目の前のことをコツコツやることしかできないが、計画的に達成することも重要ですよね、。

人生設計?なんかしっくりこないなぁ。。

眠れなくなりそうだから、このぐらいが、ちょうど、ええ。

[PR]
by morita79 | 2010-01-07 00:00 | 考えたこと