20151211

何なんでしょう、時間ってあっという間ですね。
考えるよりも行動ですね。単純に可能性だけのような気がしてます。やるか、やらないか、じゃあいつやるのか、やろうと思ったときは、考えたときより老けている。
ゴールを考えるの嫌なんだ、想定したくない。思わぬことが起こってほしい、そんな自分はいつまで経っても夢想家か。
こんなことも、ポツリといえねーかー
それって、どーなんだろ。どーなんだろ、いま。どーなんだろ、俺。
[PR]
# by morita79 | 2015-12-11 00:41

続 グロービスに通う

引き続きグロービスに通っているわけです。
単科生なので、MBAとるってコースではなくて、興味がある科目をつまんでいる感じです。

1年ほど前に、クリティカルシンキングで、
今年7月に、リーダーシップで、
10月からは、人材マネジメントです。

学びの振り返りをしようと思っていたりしますが、今は今週のグロービスの課題をやってるので、それどころではありません。
仕事が23時前に終わって、今2時で課題をやっている。
もっと時間をかけて課題をやりたいといつも思うが、何でしょう、時間の使い方なのか、いつもこんな感じだ。

折角お金払ってやってるんだから、もっと時間をかけてやりたいと思うのだけど、このように仕事をしながらの切羽詰まった環境でやるからこそ、身につくものがある、とも思うわけで。言い聞かせているわけで。

働きながらMBA取ってる人は、2,3科目同時に受講しているので、俺の比じゃなく、課題に追われているみたい。死にそうなフェイスブックがよくアップされている。
課題を疎かにしているMBA受講生もいたけど、MBA取るのが目的なのか、勉強が目的なのか、どっちなんだと。

俺は後者だと思うのだが、学びが先にあってその結果としてのMBAで、MBAホルダーだから良いってわけじゃねーよな、と。

でも、少し興味ある、MBA。
真夜中、二時。
さて、寝るか。

[PR]
# by morita79 | 2015-12-04 02:27 | 日々のこと

香港 雑感 2015年 11月


c0139253_23493204.jpg


c0139253_23493278.jpg

c0139253_23493311.jpg
社員旅行で。
香港、澳門に行ってきた。
良かった、この混沌としてるところ。
ベトナムよりは治安が良いというか、客引が軽い。ノーというと、簡単に引き下がる。引き下がって良いんだけど。

香港の空港職員は、ほぼ雑談してる。パスポート確認してるときも何事かをブツブツ。片手間感。
日本語がほとんど通じなかった。
広東語での対応がほとんど、日本人と分かると英語に切り替える人がいたり、いなかったり。
でも、ある程度ニュアンスでいけた。片言だけど。メニュー指さして this one ぐらいで。
広東語なまりというのだろうか、中国語なまりの英語はすごく分かりづらい。そもそも英語力が無い自分がいうのもなんですが、単語が聞き取りづらくて、会話出来なかった。

見た目として同じアジア人なので、服装やバックなどを見て日本人と判断しているみたい。
中国からの観光客に道を聞かれた時もあった。アイムジャパニーズといってかわした。
道端にいる中東系のやからは、とりあえず、手当たり次第「ニセモノ、ニセモノ、ロレックス」と連呼して、リアクションがあったら、近寄ってくる感じ。
それでも、ノーとか無視したりすると、それ以上は来ない。押しが軽い。

町のいたるところに、灰皿あります。
c0139253_17344509.jpg
喫煙者にとっては天国です。くわえタバコの人もいるし、灰皿無いとこでも吸ってるし。

地下鉄、わかりやすい。行き先までのタッチパネル。
c0139253_23493484.jpg

シンフォニーオブライツ、すごく残念。
いつ本番始まるの、20時過ぎているけど、えっ、これ本番、マジで!?って感じ。
ディズニー並みのを期待してたんどけど。。。
そりゃ違いますよね。
c0139253_23493348.jpg

ビクトリアピーク
よかった。夜もっといいでしょうね。
土曜日だったからか、ケーブルカー朝10時ごろでも少し待ちました。
午後はもっと混んでたね。
c0139253_17025347.jpg



料理

北京ダック
c0139253_23493433.jpg


小籠包
c0139253_23493460.jpg

いや美味しかった。当然店によるけど。
ガイドブックに載ってるような店はどれも混んでて結構並んでた。30分~1時間待ちぐらい
予約した方が良いみたい。電話かけれないけどね。


セントラル周辺が、個人的には良かった。現代的なものと中国っぽいのが程よく混ざって。雑貨屋も可愛いのが多い。
c0139253_16482045.jpg

PMQ ってところ。
いろいろな店のデザイナーとかクリエイターの店が集まっています。
グルー・アソシエイツってお店は、かわいいデザインの雑貨がたくさんあった。女性は好きそう。
購入した皿
我ながら、良いセレクトだと思う。うん。
c0139253_22235365.jpg
G.O.Dでは、バラマキ系というか少額の小物がいろいろあったね。
いわゆる香港って感じのそれなりの物ではなくて、ちょっと可愛い、素敵なお土産がありました。
どちらも、ガイドブックに載ってたところですけどね。

女人街
c0139253_23493538.jpg

ここは、その、いわゆる系というか、冗談系の物というか、。
買うことはないかな、見るところ。ベトナムの市場と似てる。

いろいろあって、香港島の南、プラダのアウトレット「space」ってところ
タクシーで中環(セントラル)から1,000円くらいみたいですけど、勢いでバス。
バスだと、7香港ドルくらいなんで、100円ほどです。前払いです。止まるときストップボタン押します。
バス分かりにくいと聞いてましたが、安くて良いです。運転は荒い。
c0139253_17253953.jpg

で、自分は何も買わず。

澳門
香港から1時間くらい。
おおよそ8500円くらいで往復。席は搭乗時に決める。
揺れる。揺れる。帰りは、前の席だったからか、ジェットコースター並みの無重力体験。
縦横、かなりいっちゃってます。
案の定、もどしている中国人チラホラ。安心してください、席にはエチケット袋が完備してます。

澳門フェリーポートから、タクシーで10分くらいでセドナ広場へ
c0139253_17465752.jpg

あいにくのクリスマスの準備中でしたけど、街並みは良かったです。
少しディズニーシーで見たことあるな、なんて街並み。世界遺産あたりは。

c0139253_17521974.jpg

澳門といえば、カジノ
c0139253_17542674.jpg


サンズマカオってとこに行きました。
広い、広い。テーブルゲーム席が200台ですって(ガイドブック調べ)両替所や軽食スペースなんかも完備。要は、おしゃれな日本のパチンコ屋です。禁煙なだけ、カジノの方がましか。
実際ディーラーが座っているところの大小やバカラは、最低ベット料金が、300香港ドル(約5,000円)からみたいで、ビビって見るだけ。
折角なんで、コンピューターの方の大小をサラッと。

香港も澳門も、どことなく日本にありそうな街並みですごく安心できるというか、落ち着くというか。
一つだけ違うところは、やっぱりパチンコですね。
マカオのカジノに行って改めて実感したけど、日本はカジノが町中にあるのと変わりない、特殊な環境だね。
ゲームにお金をかけるって間隔が既に自分の中にあるから、あまり驚かないというか、何だろうね。豪華さとか、空間には圧倒されるんだけど。パチンコの延長みたいに捉えてしまう自分がなんか嫌だし、見慣れている間隔自体、ちょっと特殊だよな、と。

ちゃんと店調べて行けば、もう少し歩かないで済んだと思います。
行く曜日によっては予約した方が良い。

男5人で、モヤさましてるみたいだったし。
それはそれでアリですが。

実質2日ではちょっと窮屈、3,4日あると余裕あるかな。

[PR]
# by morita79 | 2015-11-22 23:25 | 旅行のこと

夜の帳に

ちょっと前の話を。
時間の感覚について。
戦後70年。戦争が起きたことなんて、随分と昔のことだと思っていた。感じていた。

エヴァンゲリオンが、世に出て20年だそうだ。
俺も生きて35.6年。
戦後70年の半分生きたわけです。

35.6年なんてあっという間だったと感じるってことは、つまり、戦後70年なんて、つい最近の感覚なんだろう。
俺の年齢カケル2。

120年前位は、江戸幕府があったなんて。

速く移動するものの時間は、遅くなるっていう相対性理論は、脳にも言えることで、絶えず思考を巡らすことで、老化を遅れさせることもできるのではないか。

悔いのないように、毎日大切に生きたいのと思うこの頃。
[PR]
# by morita79 | 2015-08-26 00:37

グロービスday2の振り返りは、後にする。
といっても、同じような課題には直面するものだ。だから、外部研修を受けている意味もあるというものだが。

立場を上にする人をどのようにコントロールするか。
部下を指導、支援するのとは異なる気の使い方?が必要だ。
成果を挙げている目の上の人に、どのように自分意見を伝え、結果として自己が求める成果を引き出すか、。
本来であれば、目の上の人だからこそ、思考や意向など、経営方針は、指導してほしい、導いてほしいと、思うことがある。
自己の考えとイコール、もしくは、自分の視野が狭くなっているところをさらに超えた見解で、対話したいと思うが、そのようにいくことばかりではない。
目の上の人もまた人であり、私を含め、部下に対しての指導や対話の仕方を模索してるのだろうと思う。
一方で、そのような考えまで、私がする必要はなく、自分の視点で、思考をぶつけるべきだ、とも思う。
どのような考え方であっても、受け止め、正す、もしくは、例え部下の意見であっても、学ばせていだだく、姿勢が大事なんだと思う。
私自身も視点を変えれば、部下に指導する立場であり、どのように伝わっているかは計り知れない。

自分がどのように考えているか、をまず正確に伝えることが、始まりであり、そこから対話が生まれるのだと考えている。

話を表題に戻す。
立場を上にする人のコントロールをしなきゃいけない状況は、中間管理職の醍醐味だ(皮肉)
とりあえず、思いついたまま、メモ。

後で、まとめよう。
[PR]
# by morita79 | 2015-07-28 23:42