「ほっ」と。キャンペーン
2015年 05月 10日

高岡の式

よかったです。
末長くお幸せに。
c0139253_2247294.jpg

c0139253_22473016.jpg

c0139253_22473081.jpg

いろいろな方へ、久しぶりに会えた。
おごっていた自分を戒める機会でもあり、自信をもらう機会でもあり、苦手な人への対応で感情的になってしまったり、改めて嫌な出来事に帰ってから気付いたり、35ですが、まだ35ですよね。
心乱れず悟りを開きたい。
これからだ、おれ。
式とは関係ない話しになってしまったが、年に一度あるかないかの良い宴だった。
[PR]

# by morita79 | 2015-05-10 22:39
2015年 05月 06日

2015GW trip

金沢の街は、品が良い。小洒落た感じ。派手な看板、雑踏、罵声、そんなのと無縁、なイメージ。デザイン、佇まい、人、整ってる。国分町のような、下衆なキャッチやら輩やらをあまり見ない。もっとディープなスポットはあるんだろうか。それはそれで、物足りないような。これはこれで、良いんだろうと。
田舎でもなく、都会でもなく、。

金沢兼六園。坂ばっかり、展望台あるんだね。
c0139253_0392492.jpg

石川城址。本丸は無いけど、迫力あるね。
c0139253_0392697.jpg

夜、プロジェクションマッピング。
あんなに、並んだのに、すぐ終わった。確かに凄いんだけど、二度はいいかなって感じ。
c0139253_0392796.jpg

お茶屋街。良い雰囲気。光の差し込み方、絶妙。
c0139253_0392836.jpg

金沢では、二泊とも夜は居酒屋。居酒屋に並んで入るなんて、丸くなったか俺。海の幸うまし。でも、肉食べたくもなる。
c0139253_0393023.jpg


白川郷。茅葺の建物がたくさんあって、見事。それ以上でもそれ以下でもない。
c0139253_039319.jpg


長野善光寺。幸運にもご開帳。偉いお坊さんにも一目会えた。良いことありそう。
c0139253_0393329.jpg


サイコロ振って決めた行く先が、金沢。
からの、岐阜、長野。
今年も楽しい旅だった。
刺激あること、していきたいと思う。今日この頃。
[PR]

# by morita79 | 2015-05-06 00:12
2015年 04月 26日

アラバキに行きました。

アラバキに行きました。
c0139253_23215112.jpg

15周年だそうです。
俺がバイトをしていた夢メッセや多賀城近隣から、もう15年も経ったんですね。
フジロック行ったのは、99年、。

学生の頃は、毎週末の度、何かしらのアーティストのバイトをしていたから、客として観に行く機会がほとんど無かった。バイトを辞めてからは、年に一回あるかないか、最近は、全く音楽をしてなかった。

素晴らしかったアラバキ。
素晴らしかった音楽。

PAのマイクチェックの音。
低音が腹に響く感じ
耳キーンとする感じ

何よりも身体が反応していた。
ざわーって、鳥肌ざわーって

俺の身体は、音楽忘れてなかったーって
考えずに感じた身体
涙ぐんだ、涙ぐんでた。
サニーサイドメロディーよかった。

追記
身体は、体力的にも感じていた。
次から次へ観に行ける若者が羨ましい。
サークル的にフェスを楽しむ彼や彼女らが眩しい。

あの頃の俺より今の方がずっと若いぜ、ちくしょー
c0139253_23215273.jpg

[PR]

# by morita79 | 2015-04-26 22:57
2015年 03月 11日

また飲んでさ

会社と違う、このくだらない話、たわいもない環境、適当な下ネタ、その時は、相変わらずくだらねぇと思うんだけど、実社会に出ると効くね。
あー癒されてるってことに、後から気づく。
必要ないかもって思うんだけど、見えない何かがほぐれる、なにか、。
ありがとう、みんな。
[PR]

# by morita79 | 2015-03-11 00:00
2015年 03月 02日

まもなく震災四年の想像

間も無く、四年ですね。短い、長い、よく分からない。
当時の写真や映像が流れてるとチャンネルを変えたりするし、そもそもテレビじゃ流れなくなった気がする。
忘れたい訳ではないけど、進んで思い出すとか、思い起こすことは、してない。
当時の感情に触れることは、やはりストレスなんだと認めざるを得ない。
見たくはないし、見ると悲しくなるし、被災や震災や人災を忘れてるわけじゃないけど、どうして接すればいいか、未だに迷う、悩む。

最近、地震も続いてるし、地震が起きると非常食あったっけとか、電池あったっけとか思う、思い出す。
忘れたいんだと思う。嫌なことは。寝たら嫌な感情が薄らぐのは生理てきなことと、何かの本で見たような気がする。人は生きるために忘れるのだと。
でも、忘れるってことじゃなくて、忘れるって言葉が悪いのかな、震災を休止したい、震災を考えるのを休止したい、って思うことは、現実を見つめない弱さなんだろうか。

とだらだら考えて、まとまらないときにって訳じゃないですけど、ちょうど文庫になってたんで、ようやく読みました。

想像ラジオ、いとうせいこう。

ストーリーや構成は好き嫌いあるんだろうけど、話の節々にある、震災との関わり方、被災者との関わり方は、こう考えてもいいんだ、いいよね、そうそう、そう思ってたんだ、と感じた。

いろんな想いがリンクする、良い作品です。

ちょっと切ないけど、年一でも、自ら触れてみても良いですよね。
[PR]

# by morita79 | 2015-03-02 23:05