<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

saikin110227

相変わらず、簿記試験を受けてたりします。
まだ2級、。
3級とってから、早2年が経とうとしている。

毎回受けているわけじゃないが、ほぼ毎回。
受けなきゃ負けだ的な、受験をすれば可能性は0ではない、という思いで-ほぼ無駄に?-受験。
オリンピックみたいに、参加することに意味があるんだから~、と思ってるのではないんだが。

ある時、資格学校の無料講義のDVD見たら、
満点取るのではなく、受かれば(70点以上)よいのだという。

資格とはそういう勉強の仕方だ、という講師の言葉に感服した-気づくのが遅かったか、いや僕には必要な時間-。

今度こそ、、が続く。
結果は、3月。

簿記をあまりご存じない方へ、僕がどんな問題を解いてきたか、抜粋して記載しますから。
いらないって?
つきあってくださいよ、試験終りの慰めなんですから。。

□問1・仕訳をしなさい。
相模商店を現金500万で買収した。なお、相模商店を買収した際の資産・負債は、受取手形240万、商品300万、および買掛金160万であった。

これはね~、会社を現金で買収した仕訳でして、えぇ。通常考えられませんが。のれん代がかかるんですね(上目線)。

とか、多数。

こんなうんちくも取らないと意味ないな~偉そうに言ってるけど受かってないでしょ、とかいわれちゃうな~
取ってうんちく語りたいな~

さて愚痴はこのへんで、久しぶりに読書でもしようか。
[PR]
by morita79 | 2011-02-27 00:00 | 日々のこと

saikin110225

誕生日が近い人が、限界について触れていたので、いいテーマだと思って、少し。

限界は自分の心が決める、、とはよく言われたりしますが-おそらく-要は慣れの問題ですよね。
なんだかんだそうこうしているうちに限界が日常になっていますよね。
それに『慣れ』ていいのかなというのはあるわけで。
限界を感じて回復すると以前より比較できないほど成長しているというサイヤ人なやつはいないわけですから。

自分のペースでいいと思うんですよね限界を超えるのは、慣れるのは。
やはり限界を超えられるのは、めいっぱい追い込んだ結果だと思うんですよ。

この前、ストレスについての本を読んだときにもあったけど、
ストレスは筋トレと同じで、負荷が重ければ筋肉を壊してしまうけど、軽すぎたら成長は望めない。

つまり、そんなことじゃないかなと思います。

全然話は変わるけど、以前ユミコーンドラムであり先輩の130さんが、
『礼儀を持って遠慮なく』っという言葉をいってたような気がしましたが、人づきあいをしていく上で、とても参考になるよい言葉だと思います。


c0139253_113298.jpg

さらに、スマートフォンを履いたはいいけど靴ずれしている元靴屋さんもいるようなので、スマートフォンを履きこなしていただけるように、こんな素敵なアプリの紹介です。
翻訳アプリです。
音声自動識別機能。
アイフォンに向かってしゃべると、それを聞きとって自動翻訳。
おはようと叫ぶと、Good morningと表示するわけです。
c0139253_117341.jpg


まだ、弱い?

じゃ、桃鉄もできますよ。
c0139253_1191498.jpg

[PR]
by morita79 | 2011-02-26 00:00 | 日々のこと

saikin110218

研修会議で、東京は新宿へ。
c0139253_137373.jpg

久しぶりの東京、でもって日帰り。
c0139253_137291.jpg

少し空気が悪いとか、歩く速さが早くなるとか、タバコを吸うところがない、というのは多分気のせいだろうな。
[PR]
by morita79 | 2011-02-19 00:00 | 日々のこと

saikin110214

走る、走る、走る。

走ることについて語るときに僕の語ること

村上 春樹 / 文藝春秋


久しぶりに村上春樹を読んだ。
こんなに真面目に真剣に著者が走っているなんて知りませんでした。
そんな走るという日常を書いてるのに、なんでこんな文章になるのだ。
走ることについて語るときに僕の語ること、題名の通りなんだけど、走ることだけじゃなくて、いろんなことに置き換えてられて感じるし、考えられる。
例えば、それは小説を書くことだったり、人生だったり、僕にとっては仕事だったり、今後の生活にだったり。
実際走ってみようかな、というよりは、走ることで変われるんだろうな、何かが、。と思わせてくれる。

走ろうか、暖かくなったら。

ついでに。

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)

佐藤 多佳子 / 講談社


走る青春を味わうならこれでしょうね。
走る描写素晴らしい。筋肉、息遣い、その動作が映像としてアタマにどんどん入ってくる。
陸上ってものも良いものだなと感じる、まぁ、タッチ読めば野球っていいよなって思うほど、何にでもすぐ感化されるんですけどね。
[PR]
by morita79 | 2011-02-15 00:00 | 日々のこと

saikin110213

バレンタインデー。
僕も頂戴しました。
c0139253_2345191.jpg

スカルプDぃぃ。
まだまだいける、いやちょっと薄くなってきたか、という葛藤の声が彼女に届いたのか、それとも自分で思うよりも深刻な事態に陥っているのかは定かではないが、大変嬉しい贈り物だ。

CMで気になってはいたけど、高額でもあるため、天体観測以降は伊藤英明氏に甘んじていた-失礼。価格、質、あれはあれで、とてもよい品物です-1段上の薬剤を投与することになったわけだ。

そこまで高価な薬剤を投与しなくてはならないほど、自分が後退してきているとは思いたくないが、これは寧ろ光栄なことだと捉えよう。
この素晴らしい薬剤を使う-まだ試してないから分からないけど-機会に恵まれたのだと。

明日からもう増えるワカメちゃんです。

、、といって、これじゃないと髪が育たないっつって、携帯電話のように、毎月育毛料を支払うようになるのではないかと思うと、怖くもありますが。。
[PR]
by morita79 | 2011-02-13 00:00 | 日々のこと

saikin110211

他にやることはないのかって思うほど久しぶりにこんなにテレビを見た。
c0139253_0452396.jpg

沈まぬ太陽。
原作は読んでたので、映画化した時は、観るぞと思って、でも3時間半か、、と敬遠していた。

原作に忠実な作品でほっとしたというか、よかったです。
キャスティングも素晴らしかった。

原作を読んだときは、涙ぐむほどぐっときました。
特に御巣鷹山の描写は、実際にあった空気が伝わってきました。
亡くなった被害者が飛行機の中で家族に書いたメモの内容、映画でもそのシーンがありましたね-実際のメモの写真も見たけど-すごく心が震えました。
御巣鷹山の事故があったときは、夏休みで母の実家に居た時で、みんながテレビの前で大騒ぎをしていたのを覚えてる。

懲罰人事で各地へ転勤する恩地。すごく単純で、恥ずかしいくらい感化されたんですが、労基を学んでみようというきっかけでもありました。

全6巻とあるけど、ぜひお勧めしたい作品です。
[PR]
by morita79 | 2011-02-12 00:00 | 日々のこと

saikin110210

高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人 (小学館101新書)

勝間 和代 / 小学館


読みました、勝間さんの新作。
学歴が高い=アカデミックスマートより、ストリートスマート=本質的にアタマがよい人を目指そうというような内容。
題名はあれですが、高学歴を否定しているわけではないです。

随分腑に落ちたところは多いけど、これは本を読んだからではなくて、自分の経験から学んだことだな。

僕は大学の時、コンサートのバイトをしていたけど、そこでの仕事の配置とか立場ってもんは、ストリートスマート力で決まっていたと思う。
学歴なんて関係ない、できるやつはできるってことでさ。
僕は、運よくチーフという立場にいたんだけど-これは自慢ではなくてね-決して仲良いからとか知り合いだからで、配置を決めたことはなかったし、当時は考えたこともなかったけれど、いわゆるストリートスマート力を肌で感じて、人選していたんだな。

つまり、
出来る奴=機転だろう。
機転がきく人、そんな気づきのスピードが早い人。
あとは、流されない人ってゆうのも、何となくの僕の基準だったし、目標でもあった。

僕は、学歴とかそんなん関係ないって、僕らのバイトで出来るヤツは、どこへ行っても通用するんだ、仕事と勉強は違う。
そんな自信だけで、社会に飛び出していったんだけど、ある時すごく壁にぶち当たりました。

単純に、機転がきいて、アタマがよい人に会ったんですよね。歳下でも、歳上でも。
刺激を通り越して、痛い。敬服。思考の土台が違うなって思ってしまった。

自分の薄っぺらさに気付いたんですよ。
その場しのぎのことはいくらでもできたんだけど、広く浅いことしかいえないんですよね、浅いっていうか地面見えてる感じでさ。

それに、紐付かない。
ある話題があったらその話題しか話せない。そこから派生しない。話題や考えが出てこない。

挙げればきりがない。
そんな体験から学びました。

ストリートスマートは大事。
そこからさらに成長するには勉強が不可欠。
と、僕は思います。

実際それからどの程度勉強しているかは分からないけど、本を読むようにしました。

本書にはきっかけやアドバイスが書いてあるけど、裏技なんて載ってません。
地道にコツコツとやり続けることが大事というか、それしかないですよね。
[PR]
by morita79 | 2011-02-10 00:00 | 日々のこと

saikin110207

法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる (光文社新書)

奥村佳史 / 光文社



もうちょっとやさしい内容を期待してたんだけど、、サルでもわかる的な。
実際はやさしいのかもしれないけど、僕にはも少し初心者向けがいいな。
でも、何となくはわかりました。
一般的に言われていることを疑え、本質を見抜けっていうのは、どこでもいってますね。
法人税40%は高すぎなのかな~、でもその税収が必要な理由もあるだろうしなぁ、。昔、僕の好きな信長の野望っていうゲームで、年貢の徴収率を4割ぐらいしたら、すぐ農民一揆がおきてたような気が、、。

時代が時代なんで。

何となくにしないように、日々精進。
[PR]
by morita79 | 2011-02-08 00:00 | 日々のこと

saikin110206

@八木山 亀鶴庵
その名も『日本一ざるそば』。
巨大エビ天2本、かなりのボリュームでした。
c0139253_21165563.jpg

[PR]
by morita79 | 2011-02-06 00:00 | 日々のこと

saikin110203

勝間さんのブログに刺激を受けて再度Facebookやってみました。

僕のページです。


この公開性は、ミクシィ慣れしている人には、ちょっとと思いますよね、。
ミクシィなどと違って、紹介はいらないので、誰でも登録できます。

僕も、会社名の公開にはまだ踏み切れません、、まぁ、日本人ってことで。そのうち登録します。

学校、名前、会社、などから友人、知人を検索できます。
そのうち、知り合いとか見つかるのかな、、。

ちょっと、しばらく試してみます。
[PR]
by morita79 | 2011-02-03 00:00 | 日々のこと