「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 26日

saikn100926

読みました。加賀シリーズの最新刊。

新参者

東野 圭吾 / 講談社



ドラマも見てましたので、思いだすカタチで楽しんでました。
話自体は、一話完結。回を重ねるごとに物語の背後にある犯人にじょじょに到達していく様子は、素晴らしい仕組みとうか、作りですね。
日本橋に行きたくもなりますね。

これで加賀シリーズ全部読みました~
[PR]

by morita79 | 2010-09-26 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 25日

inatora

南欧バル INATÔRA行きました。
ハミングバード系列の新しい店。
気になってましたが、いつも横目で通り過ぎるだけでしたが、。

美味しかったです。
系列店的な、当たり障りないところをいくのかと思ってました。。
こだわりが、随所に見えて、また行きたくなりますね。
そそられるメニューが多くて◎
ジンジャーハイボールが、ショウガちゃんと絞ってて、甘くなくて美味しかったです。

あの樽のノーチャージの席も魅力ですね。

この外で飲むのは、流行りなんですかね!?
ジュジュ、ホルモン屋、ヴァンドーム、、とかさ、良く見る気がしますが、気のせいかな。
[PR]

by morita79 | 2010-09-25 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 19日

saikin0918

観ました、悪人。
c0139253_193148.jpg

難しいですよね、コミュニケーションとか、伝えるってことは。
ボタンの掛け違いのようで、やってるようで、ずれてたり。本当はすごく簡単で、気づけばできることなんだろうけど、できない。
みんなそれぞれ不器用で。誰が悪人なんでしょうね。
柄本明のセリフが印象に残ってます。
どの場面でも、悲しさが感じられると思う。

で、錦町公園、オクトーバーフェス。
回を重ねるごとに、規模も拡大してますね。
牡蠣屋なんかもありました。
[PR]

by morita79 | 2010-09-19 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 14日

一発屋

あなどれん、。

□高橋ジョージ、「ロード」印税収入は現在も「年間1200万円」

別に、金、金、言ってるわけでもなく、羨ましがってるわけでもないけどさ~(嘘)
働かなくても、物や金が働いてくれる、こんな仕組みを作れることは、良いことだな、と思います。
金持ち父さんの話の理想だね、不労働所得ってやつ。
それにしても、ロードすげぇな。そりゃ、次から次へと何章も出すわけだ。。

以下、ニュース原文ママ

歌手でタレントの高橋ジョージが14日、都内で演出家・テリー伊藤の映画初監督作品『10億円稼ぐ』(11月20日公開)の公開記念「夢の印税生活」キャンペーンとして実施されたセミナーで、印税の“カラクリ”を学生に伝授した。大ヒット曲「ロード」で、手元に16億円もの大金が転がり込んだ頃を懐かしく振り返った高橋は「いまだに年間1200万円が黙っていても(印税として)入る」と明かし、参加者はこれに驚愕。映画のテーマでもある“印税ビジネス”の一環で、テリーが手がけるキャラクター・ナニティのライセンス商品を前に「今の日本で、キャラクタービジネスを行うのはチャンス」と熱弁をふるった。
[PR]

by morita79 | 2010-09-14 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 12日

saikin100912

土曜は、今シーズン初の楽天。
c0139253_22554336.jpg

岩隈観れてよかった。9回小山にピッチャー交代、このなんとも落ち着かない雰囲気はなぜだろう、、ホームラン打たれるし、。
来年は、期待してます。

c0139253_2303690.jpg

これは、高岡に誘われての日本酒フェス。
最初は、甘い、辛い、飲みやすい、だのいってましたが、後半しどろもどろで、どうでもよくなり、、うまい、まずい以外の表現ができない自分がもどかしい。
相方はほんと的確で、関心する。

オー!ファーザー

伊坂 幸太郎 / 新潮社


で、読みました、伊坂幸太郎。
良い話です。父親が4人いる設定は、読んでて新鮮でした。
自分の父親を意識することよりも、自分がどんな父親になる、なれるだろうか、そんなことを思って読んでました。断片的に参考になるとこはあるかな、。『チルドレン』に似たようないい話なジャンル。
東根圭吾読んだばかりか、トリックやミステリーという刺激に慣れていたからか、ちょっと物足りない気も、。
ゴールデンスランバー以降に出た本作品ですが、書き終えたのは、ゴールデン~の前だそう。
[PR]

by morita79 | 2010-09-12 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 08日

saikin100907

天童、腰掛庵のかき氷。

これ、抹茶。
c0139253_0305328.jpg

これは、ブルーベリーとか、雪食べてるみたい。美味。また来よう。
c0139253_0315663.jpg


で、東野圭吾。

白夜行 (集英社文庫)

東野 圭吾 / 集英社


映画化もされるこちら。
約900ページ、読むのためらう文庫の厚さですが、瞬殺ですね。
主人公というか、悲しい二人の物語。
19年もの歳月の間、昼のようで明けない夜を生きてる二人。
ネタばれするので、何とも言い難いですが、素晴らしい、悲しい話。
どう映像化するんだろう、楽しみです。
[PR]

by morita79 | 2010-09-08 00:00 | 日々のこと
2010年 09月 05日

saikin100904

東野圭吾、加賀恭一郎シリーズです。

嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)

東野 圭吾 / 講談社


短編が5話ぐらい掲載されてます。テンポよく加賀推理が堪能できるので、シリーズとっかかりにはお勧め。

家族の話。

赤い指 (講談社文庫)

東野 圭吾 / 講談社


事件もそうですが、加賀の家族にも触れられてます。読後感は暖かい気持ちになりますね。
[PR]

by morita79 | 2010-09-05 00:00 | 日々のこと