DAY2マーケティング経営戦略基礎振り返り

Day1からのおさらい。
KSFは複数あるの?
KSFは大きくとらえる?
分解すると、複数あるといえる(小KSF)
業界の肝を把握することが重要。どこが肝か捉えること。
業界のKSFは一つに絞れるが、サブグループ別にKSFは存在する。(つまり様々な勝ち方が存在している)

バリューチェーン
プロセス分解のやり方は自由ではある。
どこで付加価値をつけているか?
バリューチェーンに入る前に、前提として、PEST、5F、環境分析を経て、KSF(やKBF)を抑えること。
良いバリューチェーンかどうかは、KSFが決める。

らでぃっしゅぼーや
歩留まりを良くする
捨てるものを少なくする
廃棄ロスが多い業界である前提
市場⇩安定供給⇩需要もバラバラ。物流コスト⇩
逆にこれを解決すれば成功する。これを踏まえたバリューチェーンの構築
※自社配送はコスト↑
※農家が増えたらその周辺を営業し需要を広げる。
※農業基本法・ウルグアイラウンド、、、PESTでの前提
※逆転の競争戦略(参考図書)

新事業を展開するにあたり
商売の裏付けを考える必要が出てくる。
ミッション・ビジョンとの紐づけはどうか。
企業理念は、見直す必要はあるのか?
変えるのか、変えないのか?
※Day3へ

前提、根拠、抜け漏れのある分析になっている。
ただ、フレームワークに入れこむだけ。
PEST、5C、バリューチェーンも一つの要素でしかない。
枠組みから分析すべし。

[PR]
by morita79 | 2017-04-16 22:40 | グロービス