DAY1マーケティング経営戦略基礎振り返り2

1. What?(事実)
 最大の学びは?
・フレームワークにすぐに飛びつかず、枠組みで考えること
PEST分析や5F分析といったフレームワークに当てはめれば、答えというものが簡単に分かると思っていた。(Day1の予習も単純にフレームワーク分析のみで安易に回答していた)
仮説立てから枠組みを考えて、その一部としてフレームワークを使用するといった組み立て方について理解が深まった。
・PEST分析における想像力
仮説立てをするときの想像力や発想力が乏しいと感じる。


2. So what?(解釈)
 自分にとっての意味は?(要するに何を学んだのか?)
・すぐに答えを求めてしまうあまり、前提やファクトを抑えることが疎かになっていると感じる。そのため、学んだばかりのフレームワークのみの分析で安易に結論を出してしまいがち。フレームワークを活かすために、前提を適格に抑えて仮説を立てることが重要である。

3. Now what?(行動)
 具体的にどのように行動するか?(これからどう活かすか?)
・講義にて「仮説は仮説を立て続けることでしか育成が出来ない」との講師の言葉が非常に心に響いている。(というか重く圧し掛かっている)
一朝一夕には思考のスピードは向上しない、日々考えることにあきらめずに向き合っていこうと思う。

4.疑問
・KSFは、必ず1つなのか。
仮説が変われば、成功要因も複数存在するのではないか。
または、KSFを満たせば必ず成功するとは限らないと思うので、ある仮説においてのKSFは一つだが、前提が変わればKSFも変わり得ると思うが、。
定量的なファクトは変わりようがないので、KSFはやはり一つなのか。。。


[PR]
by morita79 | 2017-04-12 00:33 | グロービス